工事の流れ

外壁塗装工事の流れ

外壁塗装工事の流れはこんなことをします。

1.足場組み

作業する上で非常に大事な足場。

2.高圧洗浄

外壁、屋根など塗装部分の洗浄をします。
専用の洗浄機を使い、汚れやコケ、カビなどを落とします。

3.養生

ドアやサッシ窓など、塗料を塗らない部分を

ビニールで覆うなどして汚れないようにします。

4.さび止め塗料

塗料を塗る前に、鉄部(戸袋、雨戸、破風など)にさび止めを塗って、

サビの発生を抑えます。

5.下地調整

上に塗料を綺麗に載せるために、ひび割れや剥がれなどの処理、

目地部分の補修など下地調整を行います。

6.軒天塗装

軒天を塗装します。下塗り、中塗り、上塗りと、基本は3度塗りです。

7.外壁の塗装

下塗り→中塗り→上塗りと基本は3度塗りです。
下塗りではシーラーと呼ばれる下地強化剤が塗られます。

8.屋根の塗装

外壁と同様に、基本は下塗り→中塗り→上塗りの3度塗りです。

9.その他部分の塗装

雨どい、戸袋、雨戸など塗装が必要な部分に塗料を塗ります。

Copyright c Tamegai Toso All rights reserved.